活動状況 (平成30年度)  
   

平成30年度「知」の集積による産学連携推進事業

  
          視察研修「スマート農業技術開発の現場に学ぶ」
       
                             
1 趣旨:
  高齢化や担い手の減少による農業の停滞を打破し、より省力化や若者の参入のためにロボットや
IT活用による農業機械、情報化技術の開発・導入による「スマート農業」化が急がれている。これら先端技術の研究・開発の現場を見聞し、実用化のための議論を深めていくことが重要であり、視察研修を行います。


2 日時:平成31年1月25日(金)12:00〜17:00
3 主催:農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室
     特定非営利活動法人 中国四国農林水産・食品先進技術研究会
4 後援:公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)

5 内容: 開催概要
 12:00            JR松山駅前バス停 発(貸切バス)
 12:30〜14:00  愛媛大学農学部 植物工場研究センター視察(松山市樽味3-5-7)
             「施設園芸におけるICT活用について」
 14:30〜16:30 井関農機松山製作所工場視察(松山市馬木町700)  
             「スマート農業機械等の開発について」
 17:00          JR松山駅前バス停 帰着後解散                                      
  
6 留意事項:
この研修は自家用車での参加は出来ません。バスのみでの参加とします。必ずバスにご乗車願います。(昼食は各自で済ませてからご参加ください。)

7 参加申し込み先と定員:
参加希望者は別紙参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入後下記あてにFAXまたはメールにてお申し込み願います。申込締切:1月18日(金)但し、先着35名になり次第締め切りといたします。参加費無料

特定非営利活動法人 中国四国農林水産・食品先進技術研究会
(岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学農学部3号館102号室)
TEL:086-237-3340  FAX:086-201-0551  Email:agri@key.ocn.ne.jp HP:http://www.agritech2007.com/