活動状況 (平成29年度)

 
   平成29年度「知」の集積による産学連携推進事業のうち知的財産の技術移転加速化事業及び産学連携支援事業 
    「農林水産分野における知的財産戦略
     −種苗・食品産業の競争力強化に向けた DNA品種識別技術の活用−」

                      
       
<要 旨>農林水産省では、平成27年5月に「農林水産省知的財産戦略2020」を策定し、育成者権等、知的財産の保護・活用による種苗・食品産業の競争力強化や海外市場の開拓等の施策を推進している。本セミナーでは、育成者権の保護・活用とその強化に向けた DNA品種識別技術の活用事例を取りあげ、種苗・食品産業の競争力の強化に向けた取組について議論する。

<日時> 平成29年11月20日(月)13:00〜17:00 ※受付12:30〜  
<会場> 岡山コンベンションセンター(岡山市北区駅元町14-1)
<主催> 特定非営利活動法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会
<後援>公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会      
<内容>
開会あいさつ
13:00〜13:40
  講演1「農林水産省 知的財産戦略 2020 〜育成者権について〜」 
       農林水産省 食料産業局 知的財産課 種苗室  国際専門官    松山 亘克氏
13:40〜14:30
  講演2「DNAマーカーによる実用的な品種識別技術の開発」
                               岡山大学大学院 環境生命科学研究科 教授   田原 誠氏
14:30〜15:20
  講演3「DNA品種識別と親子鑑定のためのソフトウエア開発
          −ウンシュウミカンの起源の解明への応用事例−」
                   国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
                         果樹茶業研究部門 カンキツ研究領域 上席研究員    藤井 浩氏
                       〜休憩(10分間)〜
15:30〜16:20
  講演4「DNA品種識別技術の開発支援による育成者権侵害対策の強化と活用促進
      −認定NPO法人 DNA鑑定学会の取組−」
                                    認定NPO法人 DNA鑑定学会  理事  矢野 博氏
16:20〜16:40
  質疑・意見交換
16:40〜17:00
  個別相談:講師、CDによる競争的研究資金、共同研究、マッチング等

<申込方法>
チラシをダウンロードし、下欄の申込票をFAXかメールにて中四国アグリテック事務局迄お申込ください。締切11月10日(金)定員を超過しお断りする場合のみご連絡いたします。
    チラシ(PDF版)
<お問合わせ先>
特定非営利活動法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会
(略称:NPO法人中四国アグリテック)
TEL:086-237-3340 FAX:086-201-0551 Email:agri@key.ocn.ne.jp