活動状況報告(平成23年度)

 平成23年度 地域産学連携支援委託事業          

      セミナー「ハイテクが拓く未来農業」

<日時・場所>
平成24年3月1日(木) 12:40〜17:10
  笠岡湾干拓地ワコーファーム(植物工場)及び近畿中国四国農業研究センター

<内 容>
 ワコーファーム(植物工場)見学及び笠岡湾干拓地農業概観

 講演1「イチゴの吊り下げ式高設栽培ベッドに対応した収穫ロボットの開発」
     農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター
      園芸工学研究部 施設園芸生産工学研究 主任研究員 林 茂彦 氏
 講演2「ヒマワリの高精度播種技術の開発」
     農研機構 近畿中国四国農業研究センター
         営農・環境研究領域 主任研究員 高橋仁康 氏
 講演3「低コスト・高強度で省エネ効果の高い日本型日光温室の開発」
     農研機構 近畿中国四国農業研究センター
          傾斜地園芸研究領域 上席研究員 長ア裕司 氏
 質疑・意見交換


平成23年度 競争的研究資金等の研究課題検討会

<日時・開催場所>
【第1回】 日時:平成23年12月5日 (月) 13:00〜17:00
      場所:岡山市北区駅元町14−1岡山コンベンションセンター407号室
【第2回】
日時:平成24年 1月17日(火)13:00〜17:00
      場所:岡山市北区駅元町14−1岡山コンベンションセンター407号

<内容>
【第1回】提案課題の検討・研究計画面に対するアドバイス

【第2回】文章及びプレゼンテーションに関するテクニカルアドバイス

【個別相談】
  上記2回の検討会の他、中四国アグリテックでは随時、個別相談に応じています。

<参加資格>
【第1回】
    競争的研究資金への応募を計画している民間企業、大学、県等地方公共団体、
    独立行政法人 等
【第2回】
    @第1回の課題検討会へ参加した団体(修正版)
  A新たに希望する団体
 
平成23年度 地域産学連携支援委託事業  

     中国四国地域アグリビジネス創出フェア2011
         −がんばろう!地域の力と連携を!−
<日 時>
    平成23年12月16日(金)      10:00〜16:00
      
<場 所>
    「岡山コンベンションセンター
  Fイベントホール、 2F展示ホール
              (
岡山市北区駅元町14−1) 

【1Fイベントホール】    35団体  
                   
・試作品等の展示コーナー、パネル展、相談コーナ

・出展企業等によるプレゼンテーション    

・商品化のコーディネート、研究者や企業のマッチング  
・活用できる公的支援(競争的研究資金、6次産業化、農商工連携施策)等の紹介

【2F展示ホール】                    
セミナー『地域資源の機能性成分を活かした商品開発と6次産業化!』   

<講演>
@「農商工連携による地域伝統農産物の復興と新商品の開発及び販売」
   農業生産法人 (有)アグリインダストリー  代表取締役  岡田吉弘 氏
A「愛媛県産もち麦を用いたギャバの高生産技術とその応用」
    愛媛大学農学部 生物化学研究室 教授 渡部保夫 氏
B「生姜の機能性を活かした商品開発と経過報告」
   (株)坂田信夫商店  研究開発室 開発担当 都築雅史 氏
C「乳酸菌の機能性探索と利用に関する研究」
    岡山大学大学院自然科学研究科バイオサイエンス専攻 教授 宮本  拓 氏
<コーディネーター活動報告>
技術シーズ・研究ニーズのマッチング支援     
主 催:(特非)中国四国農林水産・食品先進技術研究会/農林水産省
共 催:
経済産業省 中国経済産業局
    
(独)中小企業基盤整備機構 中国支部、四国支部
        
(社)農林水産先端技術産業振興センター
        
(公財)ちゅうごく産業創造センター
後 援:経済産業省 四国経済産業局
    (独)農業・食品産業技術総合研究機構
(生物系特定産業技術研究支援センター、
      食品総合研究所/近畿中国四国農業
研究センター
)
        (社)農林水産技術情報協会/
日本政策金融公庫岡山支店 農林水産事業
          
中国四国地域食料産業クラスター連絡協議会/
          全国農業系学部長会議中国・四国地区会議/ 
山陽新聞社/RSK山陽放送


 平成23年度 地域産学連携支援委託事業                  

「自然エネルギーと先進的技術を導入した新施設園芸システム」
  −低コスト・高収益化による儲かる農業を目指して−
<日 時>
    平成23年11月29日(火) 13:15〜16:30
<場 所>
   
高知市立自由民権記念館 民権ホール (高知県高知市桟橋通4丁目14−3)
<内 容>                               
 講演1:「先進的技術を導入した「こうち新施設園芸システム」開発事業について」
                   高知県農業技術センター 作物園芸課長 高橋尚之 氏
 講演2:「農業における自然エネルギーの利用について」   
                 高知大学農学部 准教授 宮内樹代史 氏
 講演3:「ヒートポンプ利用技術について」            
                高知県農業技術センター 営農システム担当チーフ 浜渦敬三 氏

 講演4:「温室への効率的なCO2施用に向けて」        
             農研機構近畿中国四国農業研究センター 研究員 畔柳武司 氏
 講演5:「植物生体情報に基づいたSPA環境制御」      
                 愛媛大学農学部   講師 高山弘太郎 氏
質疑・意見交換                                                   
 
平成23年度 地域産学連携支援委託事業 
     セミナー「切り拓く酪農〜ロボット搾乳のその先へ」
<日  時>
 平成23年8月26日(金) 13:20〜16:15
<場  所>
 香川県高松市丸亀町1-1
 丸亀町商店街 壱番街東館4F 「丸亀町レッツホール」

<内 容>     チラシ(PDF)

 講演1:「ロボット搾乳導入農家の経済性と展望」 
           酪農学園大学 特任教授 須藤純一 氏

 講演2:「我が国へのロボット搾乳導入の歴史 酪農の技術課題と向き合う」
           畜産草地研究所 畜産環境研究領域 上席研究員 長谷川三喜 氏

 講演3:「ロボット搾乳の活用と牛群管理の新技術開発」   
           広島県立総合技術研究所畜産技術センター
                 飼養技術研究部 新出  昭吾 氏
 質疑・意見交換            

   平成23年度 地域産学連携支援委託事業

 セミナー「いま求められる新たな食品開発を目指して」

<日  時>
 平成23年8月5日(金)13:30〜17:30
<場  所>
 福山大学 大学会館3階 第3会議室 (広島県福山市東村町三蔵985) 

<内 容>                                                    
  講演1:「圧力の食品の加工への利用」」                           
         福山大学生命工学部生命栄養科学科 渕上倫子 氏
  講演2:「病者用刺身の開発」                             
             独立行政法人水産大学校食品科学科 芝 恒男 氏
  講演3:「醤油の新しい機能性 −日本が誇る調味料を科学する−」   
           ヒガシマル醤油株式会社・研究所 古林万木夫氏
  講演4:「生体老化を緩和!?畑の赤いダイヤ、小豆からの贈り物」    
           近畿大学農学部水産学科水産利用学研究室   伊藤智広 氏
  総合討論                                                                                                                                                                                                        
 
 交流会(場所:大学会館1F食堂)   チラシ(PDF)


平成23年度 地域産学連携支援委託事業
     セミナー「イチゴの育苗技術と間欠冷蔵処理による花芽分化促進」

<日時>
 平成23年6月30日(木) 13:30〜17:00
<会場>
 岡山大学農学部 1号館第3講義室 (岡山市北区津島中1−1−1)
<内容>  チラシ(PDF)  

  講演1:「空中採苗による挿し苗育苗技術」    
          岡山大学農学部教授 吉田裕一 氏
  講演2:「おがくずベンチを利用した無仮植育苗技術」    
         奈良県農業総合センター 総括研究員 西本登志 氏
  講演3:「‘女峰’のトレイ苗に対する間欠冷蔵処理の効果」 
       岡山大学大学院自然科学研究科M2 尾崎英治 氏
  講演4:「間欠冷蔵処理がイチゴ‘アスカルビー’及び
                                ‘古都華’の花芽分化に及ぼす影響」
          奈良県農業総合センター 研究員 佐野太郎 氏
  講演5:「イチゴの間欠冷蔵処理における品種適応性評価」  
          奈良県農業総合センター 研究員 宍戸拓樹 氏
  質疑・意見交換                     
  講師を交えての交流会(予約、会費制) 


平成23年度 地域産学連携支援委託事業

   『いまこそ農業・環境を考える、創る!
   〜産学連携による新技術開発の視点から〜』      

<日 時>
  平成23年6月23日(木)14時20分〜17時
<会 場>
  岡山国際交流センター
 岡山市北区奉還町2−2−1  
<内 容>
 (1)「中国農業の現状と最近の中国における食品安全について
     〜安全・安心農業の技術開発のトレンド〜」
     〜弊社の中国進出経緯と5年間の中国農業で学んだこと〜
        講師:山東朝日緑源農業高新技術有限公司
           山東朝日緑源乳業有限公司 総経理 乾 祐哉 氏   
 (2)「環境創出事業への挑戦〜グリーンバイオテクノロジーと産学連携〜」
       株式会社日本植生グループ本社 研究開発事業部長 松田吉家 氏

 ◇講師を交えての交流会