活動状況報告 (平成22年度)

セミナー「めざせ6次産業化、果物加工とワイン!」

日 時:平成23年2月25日(金)13:30〜16:45
会 場:島根県出雲市大社町菱根264−2 島根ワイナリー内「シャトー弥山」 新館
内 容
「1部」情報提供
    「美味しい果実加工品作りのために」            
          島根県農業技術センター 加工研究部長 松崎  一 氏
   (休憩&各種ジャム、あんぽ柿、イチジク加工品等の試食   
「2部」講演                                 
    「ワインブドウ栽培とワイン醸造―国産ワインの品質向上を目指して―」 
           酒類総合研究所 醸造技術応用研究部門長 後藤奈美 氏   
    話題提供                              
    「世界のワイン産地の紹介」                            
             JA雲南技監(元鳥取大学教授) 高橋国昭 氏
    事例紹介                             
    「島根ワイナリーにおけるワインの生産状況と今後の展開について」  
      (株)島根ワイナリー 製造グループサブリーダー 藤原和彦 氏
その他:閉会後、16:45より島根県果樹技術者会議総会が開催され、17:20より、交流会を開催。(会費4000円)果樹技術者会議会員以外の皆様には、交流会開催までの間ワイナリーの見学、試飲。 

  
セミナー「島根発、新たな農畜産物加工品の開発と販売戦略」
日 時:平成23年2月23日(水)13:20〜17:00
会 場:
島根大学医学部 看護学科棟 N11講義室 (島根県出雲市塩冶町89−1)
内 容: 
講演1:「島根の食品と販売戦略」                         
    泣Gイ・デイ・プランズ代表取締役 奥出雲町地域再生マネージャー 山内祥弘 氏
講演2:「好みの多様化に対応した特徴ある鶏肉・鶏卵生産」    
    山梨県畜産試験場養鶏科  主任研究員          松下浩一  氏
講演3:「飼料米を給与したしまね和牛肉生産の試み」
     島根県畜産技術センター 肉用牛G科長            土江 博 氏
講演4:「エゴマの特産化と販売戦略」
     島根大学産学連携センター 客員教授             山崎幸一 氏
     潟Iーサン 代表取締役会長         島田義仁 氏
質疑・意見交換                              


  セミナー「新たな地域ブランドの食品開発に向けて」 
日 時:平成23年2月18日(金)13:30〜17:00
会 場:愛媛大学 城北キャンパス情報メディアセンター1F「メディアホール」
内 容:基調講演
        「難消化性食品成分(ルミナコイド)の生理機能と新規機能性食品の開発」                                       愛媛大学農学部 教授 海老原 清 氏
    講演1「高圧技術を利用した新加工技術」                        
     広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 副部長 青山康司 氏
    講演2「柑橘の機能性成分の分析方法」                            
     愛媛県産業技術研究所 食品産業技術センター 主任研究員 明賀久弥 氏
    講演3「食品の微生物管理技術」                                    
     アサマ化成(株)本社 第4研究室長  佐藤 豊樹 氏
    講演4「食品工場の衛生管理-防虫・異物対策-」                     
     イカリ環境事業グループ イカリ消毒(株)松山営業所長 小川幸治 氏
  異業種交流会
    「えひめ5:30倶楽部」愛媛大学 城北キャンパス
                                 大学会館 1F生協食堂 会費1000円 
「平成23年度農林水産省の競争的資金に係る公募説明会」について
・日時 平成23年1月20日(木) 13:00〜16:00
・場所 中国四国農政局2階 共用第2会議室
                     (岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎
・内容    (1)新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業について
        (2)イノベーション創出基礎的研究推進事業について
        (3)事例発表
・参集範囲
           大学、地方公共団体、民間団体等 (定員200名)
連絡・申込先
       
中国四国農政局生産経営流通部農産課
 

平成22年度 競争的研究資金等の研究課題検討会の参加について

日時・開催場所
【第1回】 日時:平成22年12月2日 (木) 13:00〜17:00
      場所:岡山市北区駅元町14−1岡山コンベンションセンター301号室
【第2回】
日時:平成23年1月13日(木)9:00〜17:00
      場所:岡山市北区駅元町14−1岡山コンベンションセンター301号室

内容
【第1回】提案課題の検討・研究計画面に対するアドバイス
【第2回】文章及びプレゼンテーションに関するテクニカルアドバイス

【個別相談】
上記2回の検討会の他、中四国アグリテックでは随時、個別相談に応じます。

提案課題の検討方法

  各課題について大まかな研究内容の説明用資料をパワーポイントにより発表し、質疑応答と方向性を検討します。
 なお、各課題の発表に際しては、他の研究者も加えて質疑応答等を行う「公開制」と、守秘のため、主催者及び近畿中国四国農業研究センター等の関係者のみ加わる「非公開制」とに分けて行います。(「参加申し込み票」において選択してください。)

    ※ 第1回のプレゼン時間は1課題15分間、第2回は8分間で行っております。
    参加申込み期日後に当日のプレゼン時間をお知らせしますが上記の時間を
    目安に資料の作成をお願いいたします。

参加資格
【第1回】
 競争的研究資金への応募を計画している民間企業、
   大学、県等地方公共団体、独立行政法人 等
【第2回】
 第1回の課題検討会へ参加した団体(修正版)
 新たに希望する団体。  
 
中国四国地域アグリビジネス創出フェア2011
日 時:平成22年12月8日(水)         10:00〜16:00       
場 所:「岡山コンベンションセンター   Fイベントホール、ロビー 2Fロビー
             
岡山市北区駅元町14−1 

内 容:
【1Fイベントホール、ロビー】    29団体                      
   
   試作品等の展示コーナー、試飲・試食コーナー  
           出展企業等によるプレゼンテーションコーナー
   
         活用できる公的支援等の紹介
            相談コーナ
         
  【2Fロビー】   8大学                 
          中国四国大学による『大学発6次産業化の見本市』

入場料・出展費:     無 料

来場者数:約350人  

主 催:特定非営利活動法人 中国四国農林水産・食品先進技術研究会
         
農林水産省
共 催:経済産業省 中国経済産業局
    
(独)中小企業基盤整備機構 中国支部、四国支部
        (社)農林水産先端技術産業振興センター
        (財)ちゅうごく産業創造センタ
後 援:中国四国農政局/経済産業省 四国経済産業局

      
(独)農業・食品産業技術総合研究機構(生物系特定産業技術研究支援センター、
    食品総合研究所/近畿中国四国農業
研究センター)
      (社)農林水産技術情報協会/日本政策金融公庫岡山支店 農林水産事業
        
中国四国地域食料産業クラスター連絡協議会/
       全国農業系学部長会議中国・四国地区会議/ 山陽新聞社/RSK山陽放送


セミナー「米が拓くバイオエタノールの世界-第2弾」

 日 時:平成22年11月22日(月)13:30〜17:00
 場 所:松江テルサ4階大会議場 (松江市朝日町478−18)

 内 容:講演1「バイオマス利活用政策の推進について」
        農林水産省大臣官房環境バイオマス政策課 
             バイオマス推進室課長補佐 松尾佳典 氏
     講演2「原料としての低コスト低投入超多収イネ栽培の可能性」
             島根大学 教授 小葉田亨 氏  
     講演3「米バイオエタノール生産の最適化」
             島根大学 教授 川向 誠 氏
     講演4「簡易型エタノール製造装置の開発」
       しまねバイオエタノール研究会理事長 和泉敏太郎 氏
     講演5「イネを原料としたバイオ燃料地域循環モデルの取り組みについて」
       全農 営農販売企画部バイオマス資源開発室長 内海竜也 氏

     

公開シンポジウム「産学官連携による機械化農業
            −競争的研究資金の獲得と事例−」

日 時:平成22年8月31日(火)15:00〜17:00
場 所:岡山大学 創立五十周年記念館 大会議室

内 容:「競争的資金へのチャレンジ」  
        山本茂之 氏 (元・(独)産業技術総合研究所)
    「わが社の競争的研究資金獲得の事例」  
        陶山 純 氏 (みのる産業(株)研究企画部長)
    「農業分野における競争的研究資金獲得活動の事例紹介」   
        中土宜明 氏 ((財) 新産業創造研究機構神戸ロボット研究所所長)

「ハウスの低コスト温湿度制御技術〜高温対策技術の展開」
         〜地球温暖化対策を踏まえて〜
 
日時:平成22年7月13日(火)14:00〜17:00
場所:岡山国際交流センター 岡山市北区奉還町2−2−1
対象:近畿中国四国地域府県の試験研究機関、大学、民間企業、独法研究機関等
内容
    温暖化対応研究での高温対策技術開発の動向について
    近中四農研 中山間傾斜地域施設園芸研究チーム
                     主任研究員  柴田 昇平 氏
  中小規模園芸施設に対応した新たな気化冷却システム開発の試み
     岐阜大学 応用生物科学部 植物環境制御学研究室
                    准教授    嶋津 光鑑 氏
  パッドアンドファンによるクーリングを利用した国内施設園芸の現状
     揖斐川工業株式会社 農材部 栽培システム マネージャー 坂井田洋司氏
  近畿中国四国地域の試験研究機関における研究成果・シーズ 事例紹介

  パネルディスカッション

  情報交換会
 
    参加費  情報交換会費 5,000円(研究会のみの参加は無料)

問合せ先 近中四農研 中山間傾斜地域施設園芸研究チーム
      担当:長アまで(TEL 0877-63-8124、FAX 0877-62-1130、
       E-mail nyuji@affrc.go.jp
 


講演会『いのちを守り環境に優しい農業と食べ物のすすめ』

日時    平成22年6月24日(木)14時20分〜17時
場所    岡山国際交流センター(岡山市北区奉還町2−2−1)
内容    (1)「いのちを守る農業と食べ物の原点と未来」
        大地を守る会 国際局顧問 小松光一氏   
     (2)「飛ばないテントウムシと環境に優しい害虫防除
        岡山大学農学部 教授 宮竹貴久氏