ごあいさつ

理事長 神崎 浩(岡山大学 理事・副学長 農学博士) 理事長
 中国四国地域では温暖で肥沃な農地、農村条件を活かして、特色ある稲作、園芸、畜産、工芸作物、林業、水産が営まれ、これらの加工を行う食品関連産業等も発展してきました。
農林水産・食品分野は人間生活における生命や健康を支える基幹産業であるとともに、常により向上、進化を求められています。また、バイオ、ICT、ロボット等、最新の技術開発と実用化も急がれています。
 当研究会は、平成4年に任意の協議会として、さらに平成19年からはNPO法人化し、中国四国地域における唯一の農林水産・食品産業の産学官連携による研究開発・交流組織として、新技術、新製品開発のための情報提供、共同研究などに取り組んでいます。
 これからも産学官連携活動を一層強化しながら、医・薬・工・商・環境等の交流など幅広い活動や、時代を先取りし、地域色あるイノベーション、コラボレーションに努め、先進技術を駆使したアグリビジネスの創出等を通じて、地域の発展に貢献してまいる所存であります。
 会員、関係者の皆様には格別のご支援、ご協力をお願いすると共に、当研究会の趣旨に賛同され、新たに参画される方の勧誘も進めていますので、よろしくお願い申し上げます。

目的

 農林水産業及び食品産業に関する企業、大学、試験研究機関の関係者を中心として、中国四国地域の農林水産業及び食品産業の先端・先進技術に関わる研究開発とその実用化を促進し、これらに関連する産業の発展に資することを目的としております。

沿革

平成 4年12月16日
 中国四国地域農林水産・食品先進技術研究協議会(略称:中四国先進技術協議会)を設立
平成18年12月19日
 同協議会を母体に特定非営利活動法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会の設立総会
平成19年7月25日
 特定非営利活動法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会(略称:NPO法人中四国アグリテック)の設立